こんな家庭教師センターには要注意!

 

1. 料金をホームページやパンフレットなどに
    明瞭に表示していないセンターには要注意!

 ホームページやパンフレットになぜ料金を明瞭に表示しないのか? それは、昨今問題となっている「訪問販売」をするための布石として料金を明示しないのです。「専門の者がご家庭まで直接相談に伺います。」と言って、あたかも熱心な会社のように思わせ、営業マンを訪問させるのです。そして、セールストークにより、ご家庭の状況を見て、より高額な価格を「ふっかけ」その場で契約させられるというのが現状です。商品(先生)をまだ見ていないのに、契約書にサインをしてはいけません。

 高校受験・大学受験ドクターでは、全ての資料に、明瞭に料金を表示しています。高校受験・大学受験ドクターでは、まず家庭教師と会って「無料体験授業」を受けていただいた後に、契約を交わすようにしています。
 詳しくは 料金システム へ。

 

2. 「チケット制」・「1年分一括前払い制」・「前払い制」・
    「固定の月謝制」には要注意!

 1ヶ月分の後払いがいいに決まっています。これ以外の料金体制は、やはり良心的とは言えません(塾も含めて)。

 高校受験・大学受験ドクターは、実際の指導時間に応じた料金を、1ヶ月ごとに後払いしていただくシステムをとっています。

 

3. 「営業マンを家庭に訪問させる会社」・「電話勧誘する会社」には要注意!

 「家まで相談に来てくれて説明してくれるなんて、なんて熱心な会社だろう」と思ったら大間違い。教育に熱心なのではなく、契約を取るのに熱心なのです。そのようなセンターは広告・営業に力を入れて、コストをかけているので、高価格を請求するため、「受験のプロは1万円以上かかるものですよ!」と勧誘するのです。また、そのようなセンターは経験の浅い安価な先生を派遣するケースが多く、その家庭教師を見せてからでは契約が取れないので、先に契約を取ろうとするのです。

 家庭教師の質に自信があるなら、家庭教師に体験授業をさせて、それで気に入っていただけた後に契約すれば足りることです。とにかく、「訪問勧誘」・「電話勧誘」する会社には、引っかからないよう、くれぐれもご注意下さい!

 高校受験・大学受験ドクターでは、営業マンの訪問や大々的な広告をせず、その分低価格で講師が派遣できるようにしています。

 

4. 受験専門ではない「何でも屋」のセンターには要注意!

 中学受験でも高校受験でも大学受験でも何でも派遣するセンターは、専門性に欠ける場合が多く、単なる「人材派遣会社」がほとんどです。このようなセンターは、その創業者が、元営業マンの場合が多く、子供の指導経験がない場合がほとんどです。指導ノウハウ自体がないため、講師の質を評価できず、家庭教師経験は長いが受験指導経験がない社会人を「プロ」といって派遣する場合も多いので、注意が必要です。

 高校受験・大学受験ドクターは、高校受験・大学受験専門です。高校受験指導の経験豊富な家庭教師が多数在籍しています。

 

5. 事務所には事務員だけで、講師が一人もいない会社が多く、
    技術的アドバイスができない(約8割)!

 約8割以上のセンターの創業者が元営業マンからの脱サラ組です。確かに事務の仕事が長い人の中には「高校受験情報」に詳しい人はいますが、そんな情報は雑誌に載っています。指導経験がないので、技術的なアドバイスはできません。

 また、家庭教師を選考するのも、この事務員なので、技術そのもので選考するのではなく、そのとき空いている家庭教師を事務的に派遣することが多いのが現状です。

 高校受験・大学受験ドクターでは、専門スタッフが本部に常駐して、高校受験に関する様々なご質問・ご相談に、いつでもお答えしています。

 

6. 会社自体に指導ノウハウがないため、家庭教師にも
    何の指導ノウハウ・情報を提供していない会社がほとんど(約8割)

 プロの家庭教師といえども指導力をより向上してもらわなければなりません。そのためにも、センター自体が家庭教師を指導できるだけの指導ノウハウを持っていなければなりません。しかし、指導ノウハウまで持っている会社が少ないのが現状です。

 その結果、家庭教師指導は行われず、家庭教師に丸投げとなり、家庭教師自身の能力によって当たりはずれが多くなるわけです。

 高校受験・大学受験ドクターでは、高校受験の経験豊富なベテラン講師により確立されたノウハウを、全ての家庭教師に資料提供し、指導しています。受験ドクターよりお送りする資料には、受験ドクター独自の「講師指導書」から抜粋を掲載しています。教育業界のスタンダードを目指す受験ドクターだからこそできることです。

 

ページのトップへ 資料請求・お問い合わせ