高校受験で失敗しないための問診表


1. 高校受験対策を始めるタイミング
2. 問診表にチャレンジ
3. 問診後の注意点(1)
〜本当の問題点をみつめよう
4. 問診後の注意点(2)
〜宿題や復習を絶対にやりましょう
5. 〈コラム〉入試問題はあなたをつぶさに観察しています
6. 家庭教師の先生と約束しなければならないこと

 

 高校受験を戦うみなさんの悩みをまとめてみました。みなさんにはいくつあてはまるでしょうか。さあスタート!

□No1 宿題や復習を忘れることが多い 問診後の注意点(2)〜宿題や復習を絶対にやりましょう
□No2 先生に質問することができない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No3 落ち着いて授業を受けることができない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No4 学校や塾で宿題を出してもらえない 〈コラム〉皆さんの塾では宿題をチェックしてくれますか?
□No5 素直に人の言うことを聞くことができない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No6 目先のテストやテストの結果にとてもこだわる 問診後の注意点(1)〜本当の問題点をみつめよう
□No7 理解できないことがあってもやりすごしてしまう 生徒が自ら考えようとする意欲を引き出す
□No8 宿題や復習は先生に言われたことしかやらない 〈コラム〉入試問題はあなたをつぶさに観察しています
□No9 遅刻することがよくある 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No10 自分で学習計画を作ることができない 君だけの高校受験「傾向と対策」を練ってもらいましょう
□No11 先生の好き嫌いが激しい 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No12 友達に勉強を教えたり教わることはほとんどない 生徒が自ら考えようとする意欲を引き出す
□No13 明確な志望校はない 高校受験対策を始めるタイミング
□No14 受験対策をする気はあるけれどどこからやればいいかわからない 君だけの高校受験「傾向と対策」を練ってもらいましょう
□No15 定期テストの前には塾を休みたい 大手集団塾の利用法 〜集団塾では成績が上がらない理由
□No16 塾も学校も授業がわからなくてつまらない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No17 どの教科も苦手だと感じている 大手集団塾の利用法 〜集団塾では成績が上がらない理由
□No18 塾を3回以上変えた経験がある 個別指導塾の選び方 〜個別指導塾では成績が上がらない理由
□No19 子供が親のいうことを聞かない、親が子供を叱れない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No20 塾の成績が伸び悩んでいるけれども、友達と離れたくないので塾を変えたくない 高校受験対策を始めるタイミング
□No21 応用問題が解けない 家庭教師の先生と一緒に応用問題に挑戦しよう
□No22 基本事項をなかなか覚えられない、教わったことをすぐ忘れてしまう 生徒が自ら考えようとする意欲を引き出す
□No23 部活が忙しすぎて受験対策に手がまわらない 高校受験対策を始めるタイミング
□No24 塾にはきちんと通っているのに成績が上がらない 指導教材を選んでもらいましょう
□No25 先生に叱られるとふてくされる 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No26 授業中つい別のことを考えてしまうことが多い 指導教材を選んでもらいましょう
□No27 友達付き合いが忙しく帰宅時間が遅い 高校受験対策を始めるタイミング
□No28 友人関係や勉強のことで相談する人がいない 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
□No29 ゲーム中毒になってしまい暇があればゲームをする 高校受験対策を始めるタイミング
□No30 友人・兄弟姉妹と比較されることが多い 授業で最初にすべきこと〜生徒の能力を引き出す下地を作る
□No31 あきらめが早い、すぐに挫折してしまう 授業で最初にすべきこと〜生徒の能力を引き出す下地を作る

 みなさんにあてはまった項目はありましたか? 気になる人は質問の右にある をクリックしてみてくださいね。ただ、2つ注意があります。

 第1に、この問診表は“表面的なもの”に過ぎません。人それぞれ本質的な問題があるはずですから、その問題に向き合って改善する方法を真剣に考えることが重要です。第2に、No.1にチェックした人は問題がかなり深刻だということです。次に詳しくみてみましょう。

前のページへ  次のページへ  ページのトップへ 資料請求・お問い合わせ