TOPICS & INFORMATION

2006-03-01
「三波豊和の日本が元気です」で紹介されました。

 

 

家庭教師の高校受験・大学受験ドクター
TEL 03−5304−8761
FAX 03-5304-8227
MAP
Feature1

講師指導書の抜粋を進呈!

資料請求をしていただきますと、受験ドクター独自の「講師指導書(抜粋)」を掲載した案内資料をお送りいたします・教育業界のスタンダードを目指す受験ドクターの指導技術を知ってください。


Feature2

成績が上がらないときの原因と解決策は必ずあります!

塾の利用法 塾では成績が上がらない理由
1. 大手集団塾の利用法
〜集団塾では成績が上がらない理由
2. 〈コラム〉大手集団塾のメリット・デメリット・集団塾に向かない子
3. 〈コラム〉皆さんの塾では宿題をチェックしてくれますか?
4. 個別指導塾の選び方
〜個別指導塾では成績が上がらない理由

家庭教師の利用法 家庭教師で成績が上がる理由
1. 指導教材を選んでもらいましょう
2. 君だけの高校受験「傾向と対策」を練ってもらいましょう
〜高校受験合格者エピソード
3. 〈コラム〉うさぎとカメみなたな話
4. 君だけの法則集を作りましょう
5. 家庭教師の先生と一緒に応用問題に挑戦しよう

高校受験で失敗しないための問診表
1. 高校受験対策を始めるタイミング
2. 問診表にチャレンジ
3. 問診後の注意点(1)
〜本当の問題点をみつめよう
4. 問診後の注意点(2)
〜宿題や復習を絶対にやりましょう
5. 〈コラム〉入試問題はあなたをつぶさに観察しています
6. 家庭教師の先生と約束しなければならないこと

高校受験家庭教師の極意
1. 授業で最初にすべきこと
〜生徒の能力を引き出す下地を作る
2. 生徒が自ら考えようとする意欲を引き出す
3. 〈コラム〉親の関わり方
4. 教師は頼られる存在であるとともにきさくである必要がある
5. 生徒の記憶に残りやすいように問題を単純化する

なぜ高校受験・大学受験専門なのでしょうか

 中学生に対する接し方と小学生に対する接し方はずいぶん違います。中学生は気の合う友達同士でグループを形成し、帰属意識や自己顕示欲を満足させようとします。だから注意されると干渉されたように感じ、感情的に反発する。子供扱いされることを嫌って、親と話さなくなる。周囲の批判に対し極度に傷つく。自分の失敗を認めない。中学生は気持ちがうつろいやすく、秘密もいっぱいあります。今や中学生のカバンをそっと開けることはご主人のカバンをそっと開けるのと同じくらいの恐怖を覚えます。しかも、反抗期はかつての中2くらいだったのが、今では中1より早くなってきています。このことは勉強好きの生徒も勉強嫌いの生徒も同じです。

 また、中学生は気分屋で、教えたことを忘れるなんてしょっちゅうです。中学生を指導していていつも痛感することは、“やる気はあるけれども長続きしない”ということです。中学生に対して伝えたいことを100%伝えることのむずかしさ…、講師であればだれでも直面します。

 こんな難しい世代だからこそ求められる指導法があります。「この子は勉強嫌いだ」というレッテルを貼っていませんか? 「これしなさい」「あれしなさい」と指示するだけですまそうとしていませんか? 「なぜこんなのもわからないの?」「何度も教えたでしょ」と非難していませんか? 中学生は抵抗勢力ではなく迷い子に過ぎませんから、手を取り合って前へ進むべきです。これまでの自分は周囲の助力のおかげであったことを自覚させるとともに、今度は自分ひとりで物事をなし遂げることができるように教え導くこと、これが受験ドクターの指導方針です。